2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

伊良部の風物詩】
<トライアスロン2018>
今年もまたトライアスロンの季節になりました。
伊良部島でも競技用の自転車に乗った人をチラホラ見かけるようになりました。
トライアスロンの時期が来ると宮古島の空気ががらりと変わります。
派手なレースウェアを着たトライアスリートが市内にあふれ、普段あまり見かけないレース用のバイクが走って華やかな雰囲気に包まれます。
トライアスロンが始まった頃は参加者は数百人程度でしたが、34回目を迎える今年は1600人を越える人が出場するそうです。
伊良部大橋が架かってからは伊良部島もバイクコースに組み入れられて、まるよしの前も自転車が疾走します。
伊良部島に宿泊する選手も増えました。
コースには参加する選手を応援する横断幕が掲げられて、地元の選手を応援します。
この頃に咲くテッポウユリもまるで選手を応援しているように咲き誇っています。
トライアスロン横断幕 (1024x692)
テッポウユリ


「民宿まるよし公式サイト」はこちらから

トップに戻る