2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

【んなまぬ(今の)伊良部】
<結いの橋学園>
伊良部島には小学校、中学校がそれぞれ2校あります。
北区の佐良浜小学校、中学校と南区の伊良部小学校と中学校です。
宮古島・伊良部島も日本全国の例に漏れず、人口減少の流れに中にいます。
宮古島でも多くの学校が廃校になったり休校になったりしています。
伊良部島でも昭和30年代には1万人を大きく超えていた人口も、現在は5千人台に減少しました。
当然のことながら生徒も減少していて、伊良部島の小中学校もが合併して2019年4月に結いの橋学園として生まれかわる予定です。
結いの橋学園の用地については当初伊良部高校近くが予定されていましたが、土地をめぐるややこしい問題も有り、結局佐良浜中学校のグランドになるようです。
通学の問題や色々課題は有るようですが、前向きに捉えるしかありません。
昨年発表された制服はチョーカッコいいと言われています。
まるよしでは両中学校の合併により、最強のバレーボールチームが出来ると期待しています。


「民宿まるよし公式サイト」はこちらから

トップに戻る