2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

伊良部の風物詩】
<成人式>
朝ドラのちゅらさんが放送されてから一時沖縄ブームが起きました。
そんな頃、内地で沖縄関連のテレビを見すぎた人は沖縄の成人式や結婚式は沖縄方式、いわゆる琉装でするものだと思っていた人もいたそうです。
実際のところ成人式は内地と同じように宮古島でも女性は振り袖が一般的なようです。
貸衣裳屋さんの看板にも振り袖の文字が踊ります。
若いうちに結婚するの人が多い伊良部ですが、高校の卒業式、結婚、出産の100日祝い、成人式の順番になる人もいます。
10代で嫁がせた娘の成人式の準備を実家の親がするのか、嫁ぎ先の親がするのか悩んでいる人もいます。
誰とは言いませんが、そんな人に限って本人も成人式前にはお母さんになっていることが多いようです。
そんな人の事を女ヤマインとからかうネーネーもいますが、からかう本人も成人式を過ぎる頃にはちゃっかり結婚しています。


「民宿まるよし公式サイト」はこちらから

トップに戻る