2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

まるよし人間模様】
<居酒屋タイム>
豊見親(485x1024)まるよしの居酒屋タイム、製糖工場の関係者が飲んでいる座敷の隣のテーブルで関西からいらしたご夫婦が食事をしています。
製糖工場のお兄さんが声をかけると合流してオトーリ体験が始まります。
そのうちテーブルで食事していた広島からいらしたカップルにもオトーリグラスが回ってきます。
カップルもオトーリに加わり、いつの間にか座敷に移動しています。
座敷のにわか宴会は地元ならでの話や伊良部の方言などを話題に更に盛り上がります。
結局タクシーで二次会のカラオケまで行ったようですが、無事だったのでしょうか?
伊良部の夜は時に熱く燃えます。
やけどしないように気を付けてくださいね。



「民宿まるよし公式サイト」はこちらから

トップに戻る