2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

【んなまぬ(今の)伊良部】
<橋詰広場>
伊良部大橋の伊良部側の橋詰広場は当初2015年1月の伊良部大橋開通に併せて整備するという話でしたが、用地の確保の問題などで宙に浮いていました。
今年になってやっと沖縄県が橋のたもとの空間を橋詰広場にするという計画が正式に発表されました。
計画によると2018年度に本格的な整備工事に入り、将来的には伊良部島の表玄関として休憩所や伊良部大橋を展望的する場所になる予定です。
宮古島市も広場内に2階建ての地域振興施設を建設するそうです。
建物の1階には農水産物や加工品・土産品などの物産販売所、2階には伊良部大橋と周囲の自然を眺望しながら食事のできるレストランを作る計画だそうですが、具体的な計画についてはまだ明らかにされていません。
是非本当の意味で、伊良部島全体の地域振興に役立つものであって欲しいと思います。
何はともあれ、かねてから要望のあった伊良部島の受け入れ態勢も遅ればせながらようやく形になってきたようです。
20171103橋詰広場


「民宿まるよし公式サイト」はこちらから

トップに戻る