2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

まるよし人間模様】
<スピードラーニング>
スピードラーニング初級編 (1024x1012)プロゴルファーの石川遼が宣伝して有名になったスピードラーニング。
はじめはどんなもんかと思っていましたが、いまだに宣伝しているのは売れ続けているからでしょうか。
いずれにせよ、聞き流すだけで英語が覚えられるスピードラーニングの名前は全国に知れ渡りました。
まるよしを頻繁に訪れる割に伊良部の方言が聞き取れないHさんが、飲みの話題に「スピードラーニングの宮古島方言版が有ったら良いのにねぇ」とつぶやくと、地元の常連さんが「宮古島で売ってるみたいよ」と情報を提供します。
早速宮古島に探しに行ったHさんはCDをゲットしてきます。
内容は会話と言うより単語の訳が多いようですが、画期的な一枚にHさんは感動します。
今のところ、宮古島方言スピードラーニングは初級編、中級編、上級編など4枚発売されています。
興味のある方は是非聴いてみてください。
パクりになりますが、まるよしとしては会話に重点を置いた国仲方言の伊良部版スピードラーニングの自主制作の企画が話題になっています。
ただし会話の内容から18歳以上の年齢制限がかかりそうです。


「民宿まるよし公式サイト」はこちらから

トップに戻る