2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

まるよし人間模様】
<ゆんたく>
神奈川からまるよしに通う二人組は毎晩のようにスタッフと交流してゆんたくします。
ある晩いつものように伊良部話で盛り上がっていると、外出から戻った大阪の一人旅のお姉さんにスタッフが声を掛けて話の輪が広がりました。
生き字引のようなNさんの話やSさんのちょっとアブない話題など地元ならではの話に耳を傾けてお酒もすすみます。
そこに連泊している千葉から来ている若い家族も加わって島の情報を交換します。
しっかり者の小学校1年生の可愛いお嬢さんは海が大好きで、海の話に眼を輝かせます。
結局翌日はNさんが通り池を案内したり、夕方に皆で中の島海岸でシュノーケルする事になりました。
民宿ならではの出会いは楽しいものです。
伊良部を気に入ってもらってリピーターになってもらえば嬉しいですね。


「民宿まるよし公式ブログ」はこちらから

トップに戻る