2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

まるよし人間模様】
<スマホ事情>
まるよしに夕食を食べに来た観光客と思われるカップルがメニューを見てアバサー汁とは何だろうと話しておりましたが、いきなりスマホを取り出してそれぞれで調べはじめました。
しばらくすると実態がわかった様子で納得をしておりました。
ちなみにアバサーとはハリセンボンの事です。
スタッフに声を掛けていただければお答えします。
会話もコミュニケーションも生まれます。
場合によって、質問の答え以上に色々お話しすることもありますので悪しからず。


「民宿まるよし公式ブログ」はこちらから

トップに戻る