2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

伊良部の風物詩】
<サガリバナ>
サガリバナは西表島などで有名ですが、宮古島にも自生している場所があります。
日が落ちる頃から咲き始め、夜に満開となり朝には花を落とす一夜限りの花です。
毎年5月下旬頃から咲き始め7月始め頃まで咲くそうです。
自生しているサガリバナは補植されて群生地として整備され、今年(2016年)も6月24日から10日間ほどライトアップをされます。
昨年伊良部島からサガリバナ見物に出かけたHさんは散々迷った末、やっとの思いでたどり着きました。
今年は迷わないように前日昼間のうちに下見をしましたが、またもや迷いました。
当日は下見で迷ったお陰で無事にたどり着けたそうです。
サガリバナを見に行く人は、良く下調べをして出掛けてください。
サガリバナ02サガリバナ1  (763x631)


「民宿まるよし公式ブログ」はこちらから

トップに戻る