2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

伊良部の風物詩】
<魚の凍死2>
30年振りどころか40年振りの寒波だそうです。
奄美大島では115年振りに雪が降ったり、沖縄ではあられが降ったとか言われていますが、宮古島では「島尻で魚が凍死した」とニュースで流れていました。
伊良部では網を持ったおじいが佐和田の浜を見回っています。
軽トラックに乗ったおじいとおばあが浜から浜へと渡り歩きます。
伊良部で魚が凍死したかどうかは不明です。


「民宿まるよし公式ブログ」はこちらから

トップに戻る