2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

伊良部の日常】
<電話の架け方>
伊良部の電話の掛け方はいきなり用件から入ります。
携帯なので相手方には誰から架かってきたのか解るので、大変合理的であると考えられますが、内地の方はチョットびっくりするかもしれません。
電話では構えることはなく、日常会話の延長という感じです。
相手方は他の人を苗字で呼ぶことはなく、名前を呼び捨てにする事が当たり前です。
これも親近感のあらわれですが、同じ姓の人が多い事も理由にあるようです。
ちなみに伊良部では下地さんだらけです。

「民宿まるよし公式ブログ」はこちらから

トップに戻る