2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

【んなまぬ(今の)伊良部】
<宮古島くるりんバス>
今年9月1日から11月30日までの間、期間限定で「宮古島くるりんバス」が運行されています。
「宮古島くるりんバス」は宮古島の市街地を通って宮古空港と平良港を結ぶ乗り合いバスで、午前9時から午後5時までの間、30分おきに北ルートと南ルートが交互に運行しています。
北ルートはドンキホーテ、イオンタウン宮古西里店、サンエー、宮古島市役所などを通って平良港まで行きます。
南ルートはイオンタウン宮古南店、サンエーカママ嶺店を経由して島の駅の近くを通って平良港に行きます。
今までは空港に着いてもちょうど良い時間帯にバスが無かったり、空港に行くのにもバスが少なく車を利用しない人には不便でした。
路線バスより料金は高めですが、タクシー料金と比べれば割安です。
特に一人で利用する場合はお得感が増します。
今まで路線バスの時間まで空港で時間をつぶしてしていた方も、ガッツで空港から市街地まで歩いていた方も是非ご利用してみてください。
ちなみにバスのルートならば乗り降りはどこでも出来るそうです。
今回は3ヶ月のお試しだそうですが、定着すれば良いですね。
20171006くるりんバス01
20171006くるりんバス02 (736x1024)


「民宿まるよし公式サイト」はこちらから

トップに戻る