2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

【んきゃーん(昔の)伊良部】
<カタツムリ>
まるよしがある国仲ではカタツムリの事をパルンナと言います。
パルは畑(宮古ではパリ)で、ンナは貝のことだそうです。
同じ伊良部島の中でも地域によって呼び方が変わります。
伊良部、仲地ではツナミとも言うそうです。
ずっと昔、役場から「畑でツナミが異常発生している」とお知らせした時、観光客の方は大分ビビったという話がありますが、真偽のほどは定かでありません。

「民宿まるよし公式ブログ」はこちらから

トップに戻る