2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

伊良部の日常】
<伊良部の日常>
伊良部島の島の人の楽しみの一つにカラオケがあります。
個人差はあるかも知れませんが、民謡酒場で飛び入りで歌ったり、みんな唄が大好きです。
もやいの後の2次会や、家族でもカラオケを楽しみます。
もちろん飲み屋やスナックに行ってもカラオケを楽しみます。
カラオケと言えば都会ではカラオケボックスが主流のようですが、伊良部島ではほとんど見かけません。
宮古島では平良を中心にカラオケボックスの看板はあちこちで見かけますが、伊良部島には2、3件といったところでしょうか。
国仲のおでん綾にはカラオケルームがありますが、純粋に南区でカラオケボックスといえば佐和田の浜にアクアしか思い浮かびません。
まるよしでも利用する機会がありますが、そんなアクアにも閉店の噂があります。
以前はまるよしの向かいにもカラオケボックスがありましたが、今はありません。
今後まるよし近辺ではカラオケ難民が発生すると思われます。
ビジネスチャンスを狙っているあなた、今が新規開店のチャンスですよ。
アクア



「民宿まるよし公式ブログ」はこちらから

トップに戻る