2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

【んなまぬ(今の)伊良部】
<LCCと路線バス>
下地島空港が復活してジェットスターが来るようになって、半年が経ちました。
当初は「どうなるかなぁ」という感じでしたが、まるよしにもジェットスターで来るお客さんが増えています。
伊良部大橋が架かる前からある伊良部島・下地島の他の宿泊施設にも下地島空港からのお客さんが増えていると聞いています。
空港から近いせいでしょうか、レンタカー利用の方だけではなくタクシーや徒歩で来られるお客さんも見受けられます。
ジェットスターの就航に合わせて路線バスが新設されましたが、対象は宮古島市街地のホテルやリゾートホテルに宿泊する観光客です。
当初から想定外だったのか、見通しが甘かったのか、ややこしい大人の事情があったのかわかりませんが、伊良部島に宿泊するお客さんの利便性も想定してもらいたかったというのが本音のところです。
様々な考えがあると思われますが、現在集落内を素通りする宮古協栄バスが、伊良部島の既存の停留場に停まったり、伊良部島の路線バスとして歴史の古い共和バスが下地島空港を経由するのが良い等との声も聞こえてきます。
これから伊良部島の宿泊施設も更に増えるようです。
定期便の就航が増えるのも時間の問題だと思われます。
今からでも遅くはありません。
伊良部島の振興と住民の利便性のためにも、路線バスの利用方法の変更が求められています。
LCCと路線バス (1024x692)


「民宿まるよし公式ブログ」はこちらから

トップに戻る