2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

伊良部の日常】
<ジョイフル>
日本には色々なファミリーレストランが有って、観光地のドライブコースや都市の郊外や中核都市の鉄道沿線の駅前などで営業しています。
沖縄の離島では内地のファミリーレストランを見かける事はほとんどありません。
宮古島でも最近、マクドナルドや吉野家が出店して内地で見かけるチェーン店の多くが見られるようになりましたが、ファミリーレストランと呼べるのはほんの少しです。
宮古島では、いわゆるファミレスは空港近くにある地元資本のばっしらいんと下里通りのジョイフルだけと思われます。伊良部島には当然ありません。
ジョイフルは九州資本のファミリーレストランで、これまで中核都市だけでなく、地方の「コンビニが立地してない町」にも店舗を全国展開して来たそうです。「単にレストランとしての機能を果たすだけでなく、住民の集いの場としてのコミュニティセンター的役割を果たす」ことを理念として営業しています。
医療での徳州会や沖縄ファミリーマートの考え方と同様、沖縄の離島には嬉しい限りです。
そんな訳で宮古島のジョイフルはいつも島の人で賑わっています。
観光で来られた方も宮古島のファミレスを一度体験してみてください。
ただし、最近はクルーズ船が着くと外国からの観光客で一杯になることもあるようです。
またジョイフルの理念通り地元のおばぁの憩いの場になっていて、もやいなどで盛り上がっている時はお客さんの回転がチョー遅いので、待たされる事が有るかも知れません。
宮古島のジョイフルはそんなおばぁ達の健康に配慮したのか、2017年3月から24時間の営業をやめてしまいました。
ジョイフル (1024x692)



「民宿まるよし公式サイト」はこちらから

トップに戻る