2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

【伊良部の不思議】
<ユタ>
伊良部の人は病気になると当然病院に行きますが、ユタのところにも行く人がいます。
ユタは一種の霊能力者で家族に関する運勢、吉凶の判断、思いがけない不幸や不吉なめぐり合わせなどの災いの除災、病気の平癒祈願などを行うとされています。
ユタに相談する人はみなそれぞれ専属のユタがいて、折に触れ相談をします。
中には何人かのユタに相談する人もいます。
その時の状況で、自分と相性の合うユタが変わることもあるそうです。
内地からまるよしに通うMさんやOさんはスタッフの紹介でユタさんに運勢を占ってもらいました。
悩みのある方、興味のある方は相談してみてはいかがですか?
もやもやした気持ちが、一気に晴れるかもしれません。
伊良部ではユタの事をムヌスと言います。



「民宿まるよし公式サイト」はこちらから

トップに戻る