2002年4月に発売され宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

伊良部の日常】
<ポークたまご>
ポークたまご (1024x974)沖縄の名物料理にポークたまごがあります。
アメリカ統治時代に入ってきたスパムの缶詰をカットして焼いたものに、卵焼きを添えたシンプルなメニューです。
スパムは島豆腐やかまぼこ、シーチキンなどと共に色々な料理に食材として使われて、今では沖縄のソールフードとして、郷土料理には欠かせない存在です。
ポークたまごの卵焼きは塩味の卵焼きです。
NHKのテレビでも取り上げられていましたが、卵焼きの味付けは地域によって甘いかしょっぱいに分けられるそうです。
厳密に言えば、砂糖と塩と出汁味の3種類でしょうか。
伊良部島で育って内地に働きに行った人の中には、砂糖の甘みの効いた甘い卵焼きは食べられないという人もいます。
沖縄でポークたまごと言えば独身男性の定番料理といわれています。
定食屋で注文すると独身かと言われる事もあります。
まるよしでもポークたまごは人気メニューの一つで、独身男性に限らずみんな注文します。



「民宿まるよし公式サイト」はこちらから

トップに戻る